サイト売買(M&A)・仲介・サイト運営・WEBコンサルティングなどを中心に、最先端のWEBマーケティングを日々研究しています。
インターコネクト株式会社
089-905-6611
10:00~18:00(月~金)

SEOコンサルティング

 

 

大手企業、中小企業様、個人商店様を中心に常時30程度の顧客サイトのSEOコンサルティングを展開。

専属コンサルタントが現状分析、競合分析から改善提案まで、総合的にサポート致します。

 

当社SEOコンサルティングの特徴

 

  • 100以上の自社サイト運営経験とサイト売買で培ったノウハウを駆使
  • アフィリエイトサイト1サイト単体で500万/月の報酬を達成
  • 常に最新のアルゴリズムを把握し、Googleコアアップデートにも対応

 

狙いたいキーワードに応じて「内部対策」、「外部対策」、「ライバル調査」などの観点から徹底的に分析し、ビッグワード、ミドルワードでの検索エンジン上位化を目指します。

 

キーワードリサーチ

まず、上位表示したいキーワードの競合サイトの内部要因、外部要因まで、ahrefs、majesticSEO、similarWEB等の専門ツールを使用しライバルサイトを徹底的に分析し、SEO対策要件を検討します。

 

内部SEO対策

 

基本的なHTMLのタグ設置のみではなく、文章、デザイン、見出しの配置、順番、文字数など、コピーライティングの要素も十分配慮した上で上位化を目指すページ構成を心がけ、当社では記事の一字一句まで徹底的に対策します。

 

従来のSEO対策では狙っているキーワードを多く配分することで検索エンジンにキーワードに近いページだと認識させることができました。しかし、現在の検索エンジンは、単純にキーワードを詰め込むだけではスパムと認識し、より高度な解析を行うようになりました。

そこで使用されている手法が「共起語」です。

対象としているキーワードに対して有益な情報を掲載しているサイトに共通している別のキーワードのことを「共起語」と我々は読んでいます。

検索エンジンのAIは文字列の意味を深く読み解こうとします。対象となるキーワードとは何なのか、ユーザーにとって役立つ内容なのか意味を判断しています。

当社では複雑に入り組む内部的なSEO要素をキーワードごとに分析し、ページに最適に表現します。

 

Googleが高品質と認めるページにはいくつかの評価基準があります。それをE-A-Tと呼びます。より独自色を出した専門的なページを権威性や信頼性のあるHPにできれば評価はグっと上がります。

特に医療、健康、お金、法律関係をメインに取り扱うサイトはEATが重要となります。

 

主な内部対策

  • コンテンツの品質と量
  • 権威性の確保
  • ユーザーの検索意図とページの最適化
  • ページタイトル最適化
  • h1、h2、h3タグ最適化
  • metaタグ最適化
  • タイトル・metaデータの重複対策
  • 内部リンク最適化
  • キーワードバランスと共起語の最適化
  • ページ評価の分散チェック
  • ページの表示スピードの最適化

 

 

外部SEO対策

 

2010年~2015年ごろには意図的なリンクを作成するSEO業者(大手含)が多く存在していましたが、2015年以降、検索エンジンのアルゴリズムが大幅にアップデートされほとんどのSEO業者が淘汰されました。

2020年に入ってさらに厳しくなったSEO対策のなかで、一番苦労するのが外部対策です。この対策に関するノウハウを持った企業は非常に少なくなってきています。

当社では常に最新のGoogleアルゴリズムを計測しており、直近では、2019年9月24日、2020年1月14日、2020年5月4日のGoogleコアアップデートにも対応しております。

 

主な外部対策

  • 低品質サイトからの被リンク否認
  • 高品質な被リンクの獲得サポート
  • 定期的なSNSからのバズ流入サポート

 

PDCA

ページを公開したら、以下のツールを使用し、検証とリライトを繰り返し、エンゲージメント向上サポート、リライトに伴う定期的なFetch as Googleによるクロール申請、ライバルサイトのトラフィック&被リンク解析を行いながらPDCAを回します。

  • GoogleAnalytics(アクセス解析)
  • GoogleSearchConsole(流入キーワード解析)
  • ahrefs、majesticSEO、similarWEB(他社ページ・ドメイン調査)
  • GRC(キーワードごとの検索順位計測)